いろふかし

オカネとカラダに投資する実践記録です。オカネの投資先は投資信託、株式投資型クラウドファンディング、暗号通貨に。カラダの投資はトライアスロンやトレーニング、メンテナンスをメインに 男力を上げるために綴ります。

Zwift vs PELOTON 使い放題Wifiのバッテリー交換

先月のオープンウォータースイムが終わり、トライアスロン熱が再燃しているタレメンです。

トライアスロンの種目の中で最も苦手なのがバイクです。日本でロードバイクの聖地といえば、しまなみ街道やツアー・オブ・ジャパンの東京ステージである大井埠頭が有名ですね。


季節や生活環境に悩みがあればZwiftを

しかし、、大井埠頭が近くにあるのに全く練習していません…。いや…涼しくなったこれからの季節はトレーニングしようと思ってますよ、ハイ。

春夏秋冬四季のある素晴らしい国日本ですが、最近は春と秋がとてつもなく短いですよね。

二十四節気で例えたら、3ヶ月毎に季節が巡るというよりは、春と秋が1ヶ月しかないのではないかというくらい急に季節が変わりますよね。

快適な期間に、風や音を感じながら外でトレーニングしたいのが本音ですが、暑かったり寒かったり、早朝や夜間にトレーニングし難いなら、室内トレーニングを行うしかありません。



ランは夜間でもいいのですが、バイクはパンクのリスクがあるので早朝は避けく、夜は危なくて乗れない…。

赤ちゃんが泣いたらすぐ対応したい(結婚もしてませんが…)となると、必然的に室内トレーニングが必須となります。

それを実現してくれるのがZwiftです。
Zwiftは室内でのロードバイクトレーニングを可能にしてくれます。

PELOTONとは

米国では『PELOTON』という最も注目を集めているエクササイズサービス提供企業があります。
Peloton® | Workouts Streamed Live & On-Demand

構成は、エアロバイク+リアルタイム配信コンテンツ。10万円前後の機材と流行りのサブスクリプションで収入を得るカタチです。

でも…

その位の金額を払える方ってロードバイク持ってません??

ロードバイク乗りやトライアスリートには、自分の愛機がありますから10万円前後するエアロバイクは不要です。

そもそも、そんな高価な機材買うならロードバイクのグレードをアップさせたり、ホイール買うでしょ、普通。。

室内だけでなくロードバイクで風を感じることもできるわけですから、初心者向けロードバイク買って、安価なパワートレーナーを買えばいいのに、何故ペトロンが注目されるのでしょう…。

ロードバイク乗りはアルミや小径車から、ステップアップしてミドルグレードのカーボンロードやカーボンホイール使いに成長していく訳ですが、室内トレーニングする人はさらに限られてくると思います。

バリュープロポジション(顧客価値)をどこに置いてるのか、、とても興味があります。


これはきっと、ロードバイクのカテゴリーではなく、自転車を使ったフィットネスなんですね(知らんけど)

Zwiftに必要な環境

さて、本題です。ロードバイクを所有してるタレメンは、当然PELOTONではなくZwiftを利用します。

タレメンのZwift環境は、ロードバイク+Tacx NEO 2 Smart (+ Vector3) + iPad + Wifi となっています。

ロードバイクトレーニングですから当然バイクは必要で、どの位の力で進んでいるのかをパワーメーターで計測します。そのために必要なのがパワートレーナーやパワーメーターです。

そしてそのためには、オンラインに接続し続ける必要があります。


トレーニングの目的は何か

タレメンは当初、乗車姿勢やペダリングに関心があったため、パワーメーター+3本ローラーでトレーニングを行なっていました。

パワーメーターでは左右バランスやトルク効率を、3本ローラーでは実装に近いバランス感覚とローラー音によるペダリングのムラをダイレクトに感じることができます。

しかし3本ローラーでは強い負荷を全くかけられないため、Zwiftでワークアウトメニューをこなしたりレースに出るのは適してません。

それはそうですね、Zwiftがパワートレーニングを目的としたアプリだからです。となると、パワートレーナーが必要になってきます。

そして、そのパワーでインターネット上のアバターを走らせるには、インターネットに接続している必要があります。

そう、今回の問題はWifiです。

バッテリーの膨張

久しぶりにWiFiルーターをみてみると、バッテリーの蓋が外れるくらいに膨張。。

このまま使い続けて爆発・火災にでもなったら大事です…。

リチウムイオンバッテリーは経年劣化で膨れるそうですが、怖くて充電できないですよね。

気付いてしまっては怖くて充電をし続けていられません。。つい最近、ドライヤーが漏電で火花を飛ばしたばかり。。

ひとまずバッテリーを購入したい旨、サポートへ連絡しました。翌日午前中には、送料は掛かるが無償交換していただけるとのこと。

よくある質問にも掲載されていました。
バッテリーの交換サービスはありますか? - FUJI-Wifi Official

お客様対応とかみてると、なんで読まないんだろうて思ってしまう事もありますが、利用する立場からしたらサポートに問い合わせるものだと思い込みますよね…サービスのあり方を少し反省。

対応状況は以下の通り。とても迅速な対応でした。

09/24 18:05 質問
09/25 09:52 回答
09/27 18:00 バッテリー到着

比較するとこんなにふっくら笑

これで安心してオンラインに接続し続けられる環境が戻ってきました。ちなみにWifiはFUJI Wifiの使い放題(速度制限・容量制限なし)です。

来年には日本でも5Gがはじまりますし、さらにアフターデジタルな世界(常にオンラインな世界。テックタッチとハイタッチが融合した世界)が広がりそうですね。