30代の男力向上委員会

2つの投資でココロを豊かに。オカネとカラダに投資する実践記録です。オカネの投資先は投資信託、株式投資型クラウドファンディング、暗号通貨に。カラダの投資はトライアスロンやトレーニング、メンテナンスをメインに 男力を上げるために綴ります。

大和証券でIPO(新規公開株式)を初値売りする方法〜システムサポート(4396)当選編〜

おはようございます、タレメン (id:e310s)です。
初当選したプロレド・パートナーズ(7034)に続き、システムサポート(4396)の上場日です♪

昨年は105申込全敗だったので、1案件挟んでの当選にとても驚いています。とてもこれ以上当選できる気がしません^^;



さて、プロレドの終値は8,670円と初値の7,170円を超えてました。今回のシステムサポート(4396)もホールドするか悩むところですが、IPO 投資家の端くれとして初値売りしたいと思います。

というわけで、また売却ルールの確認です。基本的に上場当日ということなのかな。

新規公開株式抽選参加サービスで購入した株式は、いつから売却できますか?

新規公開銘柄の上場日初日6:00からオンライントレードにおける注文受付が可能です。
上場日の確認は、「商品案内」メニュー「株式」>「新規公開株式」の取扱銘柄一覧等でご確認ください。

また忘れないようにiPhoneへタスク設定です。

ログイン > 残高/履歴 > 保有証券一覧

上場日当日の初値がつく前(9時)に初値売りをするため、「残高/履歴」タブから「保有証券一覧」を選択

売付 > 成行

初値売りなので「売付」を選択

「上場有価証券等書面」の内容を確認してから売付注文をしていきます。
注文数量:100株、執行条件:なし、注文単価:成行、有効期限:当日と入力していきます。注文内容を確認したら暗証番号を入力して完了です。

念のため注文照会で申込できているかも確認して、当選した実感を噛みしめます^^;

みずほ証券、大和証券とIPO(新規公開株式)を初値売りする方法をお送りしてみましたが、難しいことはありませんね。

当選した当日には売却できず、上場当日の6時以降に売却する必要があると覚えておけば良さそうですかね。

システムサポート(4396)の初値は?!

(18/08/03追記)
システムサポート(4396)の初値は4,000円で、公募価格の+2,250円 +128.6%となりました。

税引前+22.5万円の利益です。プロレドの+29.2万円の利益と合わせて、IPO投資で+51.7万円の利益を得ることが出来ました。

といっても、みんなのクレジットや仮想通貨の損益を補填するには程遠いです…。でも色々な投資に果敢に挑戦していきたいと思います。

みずほ証券でIPO(新規公開株式)を初値売りする方法〜プロレド・パートナーズ(7034)当選編〜

おはようございます、タレメン (id:e310s)です。
今日は初当選したプロレド・パートナーズ(7034)の上場日です♪IPO投資をはじめて1年。長かったですね〜。



プロレド・パートナーズ(7034)の業績の伸びをみてるとついホールドしたくなってしまいますが…IPO投資且つ初心者なので、欲を出さず初値売を選択しました。

みずほ証券でIPO(新規公開株式)を初値売りする方法

と言うわけで、はじめてのIPO初値売りです。はじめてブックビルディングを申込む時は、申込み出来てるのかすら不安でしたが、何事もはじめてには不安がつきもの。

備忘録として残しておきます。

みずほ証券のIPO売却ルール

事前にしたのは売却ルールの確認です。

みずほ証券ネット倶楽部では、原則として、上場初日/売買開始日の6:00から注文することができます。

ただし、上場初日/売買開始日の前日が休日の場合は、上場初日/売買開始日の前営業日の翌日7:30から注文することができます。


という事で、前夜にiPhoneのリマインダーを設定。そんな事しなくても忘れなそうですが、勤務先のシステムトラブルとかあると忘れますからね…。

そういえばネット倶楽部自体のシステム不具合とか大丈夫なのだろうか、、初値売り出来なかったと言う記事を何処かで読みましたが^^;

ログイン > お取引 > 現物売り

上場日当日の初値がつく前(9時)に初値売りをするため、現物売をクリック。

売り > 成行

対象IPOの売りを選択して注文内容を入力していきます。この辺はなにも難しいことはないですね。


成行で売り注文をいれて…



無事注文完了できました。あとは上場を待つのみです♪

<マザーズ>プロレドの初値は…?!

<マザーズ>プロレドの初値7170円 公開価格を69%上回りました!

公募・売り出し(公開)価格の4250円を69%上回る7170円で初値を付けました!

みずほ証券の残高も無事42.5万円→71.7万円に変わってましたよ。税引前29.2万円の利益です。

IPOはなかなか当選できずヤキモキしていた時期もありましたが、当たらないものと割り切ってブックビルディング申込に参加できるメンタルの強さが当選の秘訣だと感じました。

IPO システムサポート(4396)当選

こんにちは、タレメン (id:e310s)です。

前回IPO初当選報告ができた、プロレド・パートナーズ(7034)

上場日はいよいよ明日です!売り方を調べたり、当選の文字を見て満足したりしていたのですが…



なんと、大和証券からシステムサポート(4396)の当選をいただけました。

昨年は主だった証券会社からブックビルディングの申込を行うも全敗。今年からは資金0で申込みが出来る証券会社からのみ参戦する方針でしたが、メルカリからは主幹事の証券会社からはなるべく参戦する方針としていました。

今回は大和証券と野村證券からの申込でした。

大和証券の当選予想本数は1,072枚。初当選したプロレド・パートナーズ(7034)は 951枚ですから、主幹事で1,000枚前後の当選予想本数なら期待しても良いという実績がつくれたと思います。

今後は休眠中のSBI証券とSMBC日興証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券からも、主幹事の場合は当選を狙っていこうと思ってます。

IPO初当選はプロレド・パートナーズ(7034)

こんにちは、タレメン (id:e310s)です。
昨年のGWからIPOに参戦していますが、プロレド・パートナーズ(7034)で初当選できました!



資金なしでブックビルディング申込ができる証券会社から参戦してましたが、大型案件だったメルカリで資金投入。

その後は、メルカリ含め大和証券で2度の補欠当選を経て、今回はじめてIPOに当選しました。

まだあまり実感がないのですが、、

メルカリの予想当選本数は 14,820枚でしたが、今回のプロレド・パートナーズ(7034)は 951枚。

当選本数だけを見るとメルカリも当選しそうなものですが…要は運だってことですかね。

そう考えると資金なしで申し込めるIPOも続ける価値はあるかもしれませんね。

MTG[エム・ティー・ジー](7806) ブックビルディング申込完了

前回のメルカリは補欠当選からの繰上当選ならずという結果。あの時は大和証券と野村證券から申込みしており、ネット上の抽選本数は1万5千強でした。

今回のMTGは、野村證券、大和証券、東海東京証券からブックビルディングを申込みました。抽選本数は7,500強ということで確率は低くなってますが、仮条件が5,800円とまぁまぁ高額。

さてどうなるでしょう…