毎日がつみたて投資

オカネとカラダに投資する実践記録です。オカネの投資先は投資信託、株式投資型クラウドファンディング、暗号通貨に。カラダの投資はトライアスロンやトレーニング、メンテナンスをメインに 男力を上げるために綴ります。

つみたてNISA 18週目 米中貿易摩擦により積立タイミング到来?

f:id:e310s:20190331104338p:plain

2019/01/24から毎日15商品、1,500円を積立しています。
米中貿易戦争の長期化が懸念されていますが、はじめて間もないつみたてNISAにも影響が出ています。

18週目までの評価損益率は0.92%で、かろうじてプラスを維持してます。前週からはマイナス1.83%↓となっています。




つみたてNISA 18週目の評価損益率

累積買付金額は133,590円、累積利益は-1,393円、楽天スーパーポイントの累積ポイントは2,620ポイントです。

つみたてNISAの評価損益は初のマイナスに転じました。米国株中心の布陣なので仕方ありませんが、一度利益確定させようかと思っていたGW期間中から一変して下げ相場となっていますね。

投資期間がまだまだ短いため、どかっと下げてもらって安く買いたいところです。

そんなつみたてNISA単体の評価損益率は-1.04%

楽天スーパーポイントの累積ポイントによる評価損益率は1.96%でトータルの評価損益率は0.92%となっています。

GW明けからの評価損益率の下落がすごいですね。

f:id:e310s:20190526154620p:plain
つみたてNISA 週別推移

つみたてNISA保有商品

積立している全15銘柄の一覧です。
GW明けからは全15銘柄の毎日の積立額を一律100円に変更しています。

年間40万円の不足分は毎月獲得ポイントで購入して資金効率を上げたいと考えていますが、つみたてNISAはご存知の通り年間の積立額の上限があるため買いたいタイミングで増額設定するには、増額したい額×年末までの残日数が上限40万円を超えないように設定する必要があります。。

買いたい時にだけ増額できるようにならないかな。。まぁ、それではただのNISAじゃないかって話になるのはわかりますが。。

f:id:e310s:20190526155951p:plain
つみたてNISA 保有商品

つみたてNISAの「売り時」

つみたてNISAの想定利回りは、楽天スーパーポイントを除いて6%前後を想定しています。
つみたてNISAを売るタイミング、皆さんはいかがお考えですか?株式投資も投資信託も相場により利益は大きく変化します。

タレメンが2年間前後投資していたWealthNAviは最大で10%、ひふみ投信は20%以上あった評価損益率が含み損を抱えたこともありました。積立を行なっている前提ならば長期投資で最終的な評価損益率を上げることも可能です。

一般的に目標利回りは短期では20%前後、長期では4〜6%前後に落ち着くあたりに設定されていることが多いでしょうか。
ただ、やみくもにこの目標利回りを超えたからといって売り時とは言えないのが難しいところですね。。

まだつみたてNISAをはじめたばかりなので、安く買い溜めできていないですが利幅を決めて積立していくとどういう結果になるのかシミュレートしたいものですね。

楽天銀行のハッピープログラム

楽天銀行のハッピープログラムは、取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まります。楽天証券への自動入出金(スイープ)を設定して毎日つみたてNISAを15件設定することで毎日最低15ポイント、最大45ポイントが貯まるわけです。(VIPステージ以上は楽天スーパーポイントの獲得倍率が3倍になります)

楽天スーパーポイントの最大利益を追求するならば、当然100円で15商品を選べば良いわけですが年間の上限40万円を目指した場合の評価損益率を計算してみました。タレメンはつみたてNISAをはじめた時期が01/24と悪かったため、「前月26日~毎月25日の対象商品・サービスのお取引件数」で決定した2月のステージはアドバンストとなっています。

03/01からやっとスーパーVIPとなりました。

FX自動売買 トラリピ メキシコペソ/円 5週目。2口座で運用中。

f:id:e310s:20190330224935p:plain

2019/04/17からFXプライムで始めたメキシコペソ/円の手動トラリピ。04/29からはスプレッドが狭いセントラル短資でもスタートしました。

今現在含み損も小さくなってきていますが、6円台にはまだまだ届かず。引き続き2口座体制で運用していきます。




トラリピ 先週の利益

13万円の原資で2口座を運用しています。

FXプライム
投資期間:2019/04/17-05/19
確定利益:5,323円(キャンペーン含)
スワップ:1,287
評価損益:-6,123円

セントラル短資
投資期間:2019/04/29-05/19
確定利益:3,834円
スワップ:627円
評価損益:-2,970円

先週のFXプライムの決済は1件=500円、セントラル短資の決済は4件=1,000円となっています。

13万円の原資としては良好な利益です。
本家トラリピの先週の利益は216万円で1,728円…。

メキシコペソ/円 トラリピの設定

利益値幅はFXプライムが0.5円、セントラル短資が0.25円としています。利幅はもう少し悩みたいところです。

値幅 5.0円〜6.0円 IFD指値
間隔 0.5円
利幅 FXプライム0.5円、セントラル短資 0.25円
単位 1万通貨

30万円からはじめる真似マネ不労所得 第8回ガチンコバトルは06/03(月)開催予定!

f:id:e310s:20190402201411p:plain

第7回ガチンコバトルが終了してからだいぶ時が経ちましたが、先週の金曜日に待ちに待ったメルマガが配信されました。

その件名は!

【第8回開始日決定!!】トラッキングトレード「ガチンコバトル」

です!




こんにちは、怠け者の楽々投資です。

皆様、お待たせしました!

第8回ガチンコバトルの開催が、6月3日(月)になるそうです。

わたしもガチンコバトルを首を長くして待っていた一人です♪ トータルで負け越している状況を打破すべく、早く開催されないかと待ち望んでいました。

90万円を準備して待つこと2ヶ月…。
実はいい加減遊ばせすぎだろうと言うことで、一部資金はIPO投資に出稼ぎにでてます。

あと数十分もすれば結果が出ますが、まぁ…落選でしょう。ガチンコバトルがはじまるなら落選も苦ではないです(強がり)

ガチンコバトルとは

ガチンコバトルは、資金30万円トラッキングトレードを運用して、3ヵ月でどれだけ利益を出せるかを競い合います。

競い合うトレーダーはこの4名です。

わたしも鈴さん選定 且つ ほったらかし運用を行うと明言している『怠け者の楽々投資』氏を選択しています!

再現率が高いため、過去の成績も優れていると判断してます。


ガチンコバトルに必要な資金は30万円。
タレメンは90万円で参戦予定です。


30万円でFX自動売買。1ヶ月の利益は?

「怠け者の楽々投資」氏の過去実績は全7回終了時点で296,468円(+98.8%)/27ヶ月となっています。

1回あたり 42,352円
1ヶ月あたり 14,117円
の利益です。

第8回は90万円で臨みますので、

1ヶ月あたり42,352円

の利益を想定しています。(そう上手くいきますかね、、)

ガチンコバトル開催終了後のトレード

タレメンはFXも株式も相場が読めません…し、読もうとしてません。

なので、ガチンコバトルが開催されていない期間中、トレードを継続するか悩んでいます。原資が遊んでしまうのは避けたいですからね。

バトル 運用期間
第1回 2017年04月05日~2017年06月30日
第2回 2017年08月01日~2017年10月31日
第3回 2017年12月01日~2018年03月02日
第4回 2018年03月23日~2018年06月30日
第5回 2018年07月04日~2018年09月29日
第6回 2018年10月02日~2018年12月28日
第7回 2019年01月04日~2019年03月29日
第8回 2019年06月03日~


第1回〜第2回、第2回〜第3回それぞれアイドル期間が1ヶ月あります。

そして今回も2ヶ月間のアイドル期間が発生しました。

タレメンは第7回のガチンコバトル 終了間際の03/18からトラッキングトレードを開始して、「怠け者の楽々投資」氏が運用を停止した後でも継続した結果、12日間で6,602円の利益となりました。

ガチンコバトル休戦期間中も続けるのか否かは大きなポイントですね。

GMO日経225 10週目 含み損は過去最大を更新

f:id:e310s:20190325184440p:plain

2019/03/13から原資100万円ではじめたGMO日経225自動売買。

土日はトラリピとつみたてNISAの損益を確認していますが、気が乗らずサボってしまいました…。ブログは未更新ですが資産状況の確認はしました。


投資商品を集計した時価損益は
マイナス50,967円です…。
(つみたてNISA、投資信託を除く)

トラリピの含み損はマイナス17万円。。





休眠中のトラッキングトレードを除く、すべての投資先が過去最大の含み損となってます。

しかしトラリピのNZD/USDは戻す気がしませんね。仕掛けたトラップの範囲をも超えてしまってます。

先々週まではトラリピの含み損をなんとかGMO日経225自動売買でカバーしてましたが、先週は持ち堪えることができませんでした。

GMO日経225自動売買の利益

投資期間:2019/03/13-05/19
投資元本:100万円
累計利益:144,470円
評価損益:-85,310円

相場が1,000円程度動きましたので、高値付近の買いと安値付近の売りが大きな含み損となっています。

先週末時点では8.5万円の含み損を抱えています。損失が一桁台だと少し安心してしまいますが、わたしの許容度は投資額の1割ということですね^^;

現状の設定方針

安値付近の売りポジション3つが含み損となっています。少しずつ相場は戻しつつあるので、買いポジションメインに切り替えてみます。

トラリピ設定

イフダン注文:買い
値幅:100円
利幅:100円

1日決済がない場合は、値幅・利幅共に50円で設定したり両建てしたりして様子をみています。

ただ2ヶ月運用してみた感覚では、素直に買いでエントリーしている方が淡々とトレードできて賢いと思います。

運用をはじめたタイミングにもよりますが、1週間に3回程度しか決済されないと焦れてしまい両建てに走りがちなのですが、相場が大きく動いたら追従出来ないので危険だと思っています。

恐らく22,000円を超えてきたらまた両建てすると思います。

預貯金代わりにIPO投資 20週目 24戦0勝

f:id:e310s:20190403183658p:plain

預貯金代わりに実施しているIPO投資。

…といいながら出費がかさんでIPO投資にまわせる資産は10万円くらいしか残ってません^^;

とはいえ今回はGW明け且つ改元後初のIPOということでご祝儀買いを期待しています♪




2019年のIPO戦績

本日05/16(木)までのIPO投資の戦績です。


24戦全敗(補欠2)


主幹事をメインにブックビルディング申込中です。

IPO投資 ブックビルディング申込

4442 バルテス

主幹事のSBI証券で900株申込しました。完全抽選本数の予想は4,707枚。

過去の2度の当選では1,000枚レベルのIPOで主幹事当選できていますのでそろそろ当選したいところ。

必要資金は一向にはじまらないFXブロードネットのガチンコバトル用資金から、59.6万円捻出しました。遊ばせていても勿体ないですからね!

IPO投資の実績

2017年のGW明けからIPO投資をはじめて、2017年の当選は0件、2018年の当選は2件。

初値売りで得られた利益は517,000円となっています。

原資は変動していますが150万円と多めに見積もっても2年間の平均年利は17%とまずまずです。

IPO投資はアフェリエイターが美味しい思いをするか、投資資金を多く保有する資産家が有利な投資です。

タレメンのように資金がない方は当選しないことが殆どなので、預貯金の代わりにはじめるのが良いと思います。

2017年 0円
2018年 517,000円
・7034 プロレド・パートナーズ +29.2万円
・4396 システムサポート +22.5万円