いろふかし

オカネとカラダに投資する実践記録です。オカネの投資先は投資信託、株式投資型クラウドファンディング、暗号通貨に。カラダの投資はトライアスロンやトレーニング、メンテナンスをメインに 男力を上げるために綴ります。

Zwift vs PELOTON 使い放題Wifiのバッテリー交換

先月のオープンウォータースイムが終わり、トライアスロン熱が再燃しているタレメンです。

トライアスロンの種目の中で最も苦手なのがバイクです。日本でロードバイクの聖地といえば、しまなみ街道やツアー・オブ・ジャパンの東京ステージである大井埠頭が有名ですね。


季節や生活環境に悩みがあればZwiftを

しかし、、大井埠頭が近くにあるのに全く練習していません…。いや…涼しくなったこれからの季節はトレーニングしようと思ってますよ、ハイ。

春夏秋冬四季のある素晴らしい国日本ですが、最近は春と秋がとてつもなく短いですよね。

二十四節気で例えたら、3ヶ月毎に季節が巡るというよりは、春と秋が1ヶ月しかないのではないかというくらい急に季節が変わりますよね。

快適な期間に、風や音を感じながら外でトレーニングしたいのが本音ですが、暑かったり寒かったり、早朝や夜間にトレーニングし難いなら、室内トレーニングを行うしかありません。



ランは夜間でもいいのですが、バイクはパンクのリスクがあるので早朝は避けく、夜は危なくて乗れない…。

赤ちゃんが泣いたらすぐ対応したい(結婚もしてませんが…)となると、必然的に室内トレーニングが必須となります。

それを実現してくれるのがZwiftです。
Zwiftは室内でのロードバイクトレーニングを可能にしてくれます。

PELOTONとは

米国では『PELOTON』という最も注目を集めているエクササイズサービス提供企業があります。
Peloton® | Workouts Streamed Live & On-Demand

構成は、エアロバイク+リアルタイム配信コンテンツ。10万円前後の機材と流行りのサブスクリプションで収入を得るカタチです。

でも…

その位の金額を払える方ってロードバイク持ってません??

ロードバイク乗りやトライアスリートには、自分の愛機がありますから10万円前後するエアロバイクは不要です。

そもそも、そんな高価な機材買うならロードバイクのグレードをアップさせたり、ホイール買うでしょ、普通。。

室内だけでなくロードバイクで風を感じることもできるわけですから、初心者向けロードバイク買って、安価なパワートレーナーを買えばいいのに、何故ペトロンが注目されるのでしょう…。

ロードバイク乗りはアルミや小径車から、ステップアップしてミドルグレードのカーボンロードやカーボンホイール使いに成長していく訳ですが、室内トレーニングする人はさらに限られてくると思います。

バリュープロポジション(顧客価値)をどこに置いてるのか、、とても興味があります。


これはきっと、ロードバイクのカテゴリーではなく、自転車を使ったフィットネスなんですね(知らんけど)

Zwiftに必要な環境

さて、本題です。ロードバイクを所有してるタレメンは、当然PELOTONではなくZwiftを利用します。

タレメンのZwift環境は、ロードバイク+Tacx NEO 2 Smart (+ Vector3) + iPad + Wifi となっています。

ロードバイクトレーニングですから当然バイクは必要で、どの位の力で進んでいるのかをパワーメーターで計測します。そのために必要なのがパワートレーナーやパワーメーターです。

そしてそのためには、オンラインに接続し続ける必要があります。


トレーニングの目的は何か

タレメンは当初、乗車姿勢やペダリングに関心があったため、パワーメーター+3本ローラーでトレーニングを行なっていました。

パワーメーターでは左右バランスやトルク効率を、3本ローラーでは実装に近いバランス感覚とローラー音によるペダリングのムラをダイレクトに感じることができます。

しかし3本ローラーでは強い負荷を全くかけられないため、Zwiftでワークアウトメニューをこなしたりレースに出るのは適してません。

それはそうですね、Zwiftがパワートレーニングを目的としたアプリだからです。となると、パワートレーナーが必要になってきます。

そして、そのパワーでインターネット上のアバターを走らせるには、インターネットに接続している必要があります。

そう、今回の問題はWifiです。

バッテリーの膨張

久しぶりにWiFiルーターをみてみると、バッテリーの蓋が外れるくらいに膨張。。

このまま使い続けて爆発・火災にでもなったら大事です…。

リチウムイオンバッテリーは経年劣化で膨れるそうですが、怖くて充電できないですよね。

気付いてしまっては怖くて充電をし続けていられません。。つい最近、ドライヤーが漏電で火花を飛ばしたばかり。。

ひとまずバッテリーを購入したい旨、サポートへ連絡しました。翌日午前中には、送料は掛かるが無償交換していただけるとのこと。

よくある質問にも掲載されていました。
バッテリーの交換サービスはありますか? - FUJI-Wifi Official

お客様対応とかみてると、なんで読まないんだろうて思ってしまう事もありますが、利用する立場からしたらサポートに問い合わせるものだと思い込みますよね…サービスのあり方を少し反省。

対応状況は以下の通り。とても迅速な対応でした。

09/24 18:05 質問
09/25 09:52 回答
09/27 18:00 バッテリー到着

比較するとこんなにふっくら笑

これで安心してオンラインに接続し続けられる環境が戻ってきました。ちなみにWifiはFUJI Wifiの使い放題(速度制限・容量制限なし)です。

来年には日本でも5Gがはじまりますし、さらにアフターデジタルな世界(常にオンラインな世界。テックタッチとハイタッチが融合した世界)が広がりそうですね。

スイム&帰宅ラン まずは身体を慣らそう

昨日のZwiftの疲れからか、膝回りに疲労を感じたため今日はスイム&ランを決行しました。

スイムは会社の近くのスポーツセンターにて。往復コースは2コースですが、いつも通り遅い人が両コースともに存在する状況でした。

ラップスイムなんてできる状況ではないので、だらだらと3,000m/55分程度。
(今はラップスイムやる実力が伴ってませんが…)

前月トータルで20km泳ぎましたが、今月は今日をいれて4,000m。ムラがありすぎますね^^;


f:id:e310s:20190925205047j:plain
そしてスイム後は家までランニング。7.4km/38分でした。
今日は初の帰宅ランなので、様子見で幹線道路を使った最短距離を選択しました。途中からはいつものランニングコースに接続します。

さすがに帰宅時間だけあって、歩道を走るのは歩行者の邪魔でしたね…帰宅中の皆様、すみませんでした。以後山手線内は裏道走ります。

山手線内を抜ければ5:00/kmペースで走れてるので気持ちよく走れたかな。違和感があったのは歩道の傾斜。

左側歩道を走っていますが、水勾配がきつめについてて左脚がとても気持ち悪かったです。でも、左右バランスは悪くなかったです。

f:id:e310s:20190925204530j:plain

いまだにレースペースで走らないと左右バランス悪いんですよね…。月間200kmくらいをコンスタントに続けたら、LSDでも綺麗なピッチや上下動を抑えたランニングフォームになるのだろうか…。

ともかく、練習不足なので、来月は平日2回のスイム&ランを目標にしたいと思います。

でもスイムに苦手意識がないので、スイム&ランは負荷が足りませんね…。課題はバイク&ランだなぁ、、

Zwift あきらめたらそこで試合終了ですよ

f:id:e310s:20190924205344j:plain

本日のトレーニングはZwift+ランニング!と意気込んできましたが、Zwiftのトレーニングメニューに心折られてバイクトレーニングのみとなりました。

来月からは平日の2種目トレーニング実施を誓います!今は…バイクが苦手すぎてZwift後に走るなんて無理です。免疫下がって風邪引きます…。



ということで今日のトレーニングは 6wk Beginner FTP Builder Week 4 Intermittent です。

わたしのバイクの戦闘能力はすこぶる低いです。今朝の体重が57.5kg(金曜日から+1kg)に対して、年初のFTPは197Wです。

FTPの計測は吐くほど辛い行為ですので、年初の記録をベースにトレーニングしています。現在4週目ですがなんどが心折られているので多分合っているのでしょう…。

あきらめたらそこで試合終了ですよ

スラムダンクの安西監督の言葉ですね。40代前後でスポーツされていた方には心に響く言葉だと思います。

実際、わたしもオリンピックを諦めてしまったことから、(今思えばもう少し頑張れましたが、ライバル達の台頭や身体の小ささから競泳を諦めました)

結果はすべて気持ち(行動)次第だと強く認識しています。

41歳の今、苦手なバイクの練習で安西監督の言葉を思い出すとは思いもしませんでしたが、同じ時間帯に走っていた方たちと「ライドオン(いいね)」を交わしながらなんとかやり切りました。

Zwiftを再開して1ヶ月。身体が慣れてきたせいかワークアウトの1時間なら耐えられるようになってきました。

諦めずやり切れたことに少し自信がつきました。(ランに入れませんでしたけどね…)

ペダリングの課題

ZwiftはTacx NEO 2 Smart を使ってますが、ペダリング(左右バランスとトルク効率)を意識するためパワーメーターのVector3も動かしています。

意識しないとどうしても右脚の出力が弱くなってしまいます。ペダリングも左脚ほど綺麗に回せず、足首がぐらついてるのがすごくよくわかります…。

腕の力を抜いて体幹で支えるようにし、腸腰筋を意識してペダリングを行うといい感じにペダリングできているのですが疲労度が半端ないです^^;

股関節とハムストリングスが硬く、腸腰筋、大臀筋をうまく使えていない(筋肉痛にならない)ので、アクティブレストしながら身体の使い方を考えてみようと思います。

3本ローラー捨てなければ良かったなぁ…。

預貯金代わりにIPO投資 38週目 24戦0勝

f:id:e310s:20190403183658p:plain

預貯金代わりと掲げましたが、トラリピ系投資に原資を回して以降、IPO投資にまわせる資産がなく久しぶりにエントリーしています。

今回久しぶりにエントリーしたのは、本当に預貯金代わりに資金を移動したかったから。

現在、トラリピ系の投資に530万円まわしていますが、米中貿易戦争により含み損は最大160万円までに膨らみました。

ここ数年の変動ではロスカットしないよう資金管理してるものの、含み損が拡大してる時こそ資金投入のチャンス。次回はMXN/JPYの裁量トレードをやってみたくてその為の貯金をはじめたいと考えてます。

このこととIPOと何が関係あるのかというと…銀行口座の資金管理が問題になってます。

わたしのメインバンクはみずほ銀行です。未だに生命保険を払い続けているのですが、昨年月払いから年払いに切り替えました。

この保険金の積立を貯蓄口座で行なっていますが、この口座と分けて資金を管理きたかったのです。

とはいえ久々のIPOですので期待しています♪




2019年のIPO戦績

本日09/20(金)までのIPO投資の戦績です。


24戦全敗(補欠2)


今回は2件ブックビルディング申込を行いました。

IPO投資 ブックビルディング申込

4475 HENNGE[ヘンゲ]

主幹事の野村證券からのみ申込しました。抽選本数の予想は15,042枚。野村證券なので資金0円でのチャレンジです。

4476 AI CROSS[エーアイクロス]

主幹事のSBI証券からのみ申込しました。抽選本数の予想は6,997枚。この先IPO投資には積極的に取り組まない予定なのでIPOチャレンジポイント投入です!


IPO投資の実績

2017年のGW明けからIPO投資をはじめて、2017年の当選は0件、2018年の当選は2件。

初値売りで得られた利益は517,000円となっています。

原資は変動していますが150万円と多めに見積もっても2年間の平均年利は17%とまずまずです。

IPO投資はアフェリエイターが美味しい思いをするか、投資資金を多く保有する資産家が有利な投資です。

タレメンのように資金がない方は当選しないことが殆どなので、預貯金の代わりにはじめるのが良いと思います。

2017年 0円
2018年 517,000円
・7034 プロレド・パートナーズ +29.2万円
・4396 システムサポート +22.5万円

つみたてNISA 18週目 米中貿易摩擦により積立タイミング到来?

f:id:e310s:20190331104338p:plain

2019/01/24から毎日15商品、1,500円を積立しています。
米中貿易戦争の長期化が懸念されていますが、はじめて間もないつみたてNISAにも影響が出ています。

18週目までの評価損益率は0.92%で、かろうじてプラスを維持してます。前週からはマイナス1.83%↓となっています。




つみたてNISA 18週目の評価損益率

累積買付金額は133,590円、累積利益は-1,393円、楽天スーパーポイントの累積ポイントは2,620ポイントです。

つみたてNISAの評価損益は初のマイナスに転じました。米国株中心の布陣なので仕方ありませんが、一度利益確定させようかと思っていたGW期間中から一変して下げ相場となっていますね。

投資期間がまだまだ短いため、どかっと下げてもらって安く買いたいところです。

そんなつみたてNISA単体の評価損益率は-1.04%

楽天スーパーポイントの累積ポイントによる評価損益率は1.96%でトータルの評価損益率は0.92%となっています。

GW明けからの評価損益率の下落がすごいですね。

f:id:e310s:20190526154620p:plain
つみたてNISA 週別推移

つみたてNISA保有商品

積立している全15銘柄の一覧です。
GW明けからは全15銘柄の毎日の積立額を一律100円に変更しています。

年間40万円の不足分は毎月獲得ポイントで購入して資金効率を上げたいと考えていますが、つみたてNISAはご存知の通り年間の積立額の上限があるため買いたいタイミングで増額設定するには、増額したい額×年末までの残日数が上限40万円を超えないように設定する必要があります。。

買いたい時にだけ増額できるようにならないかな。。まぁ、それではただのNISAじゃないかって話になるのはわかりますが。。

f:id:e310s:20190526155951p:plain
つみたてNISA 保有商品

つみたてNISAの「売り時」

つみたてNISAの想定利回りは、楽天スーパーポイントを除いて6%前後を想定しています。
つみたてNISAを売るタイミング、皆さんはいかがお考えですか?株式投資も投資信託も相場により利益は大きく変化します。

タレメンが2年間前後投資していたWealthNAviは最大で10%、ひふみ投信は20%以上あった評価損益率が含み損を抱えたこともありました。積立を行なっている前提ならば長期投資で最終的な評価損益率を上げることも可能です。

一般的に目標利回りは短期では20%前後、長期では4〜6%前後に落ち着くあたりに設定されていることが多いでしょうか。
ただ、やみくもにこの目標利回りを超えたからといって売り時とは言えないのが難しいところですね。。

まだつみたてNISAをはじめたばかりなので、安く買い溜めできていないですが利幅を決めて積立していくとどういう結果になるのかシミュレートしたいものですね。

楽天銀行のハッピープログラム

楽天銀行のハッピープログラムは、取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まります。楽天証券への自動入出金(スイープ)を設定して毎日つみたてNISAを15件設定することで毎日最低15ポイント、最大45ポイントが貯まるわけです。(VIPステージ以上は楽天スーパーポイントの獲得倍率が3倍になります)

楽天スーパーポイントの最大利益を追求するならば、当然100円で15商品を選べば良いわけですが年間の上限40万円を目指した場合の評価損益率を計算してみました。タレメンはつみたてNISAをはじめた時期が01/24と悪かったため、「前月26日~毎月25日の対象商品・サービスのお取引件数」で決定した2月のステージはアドバンストとなっています。

03/01からやっとスーパーVIPとなりました。