ココロとカラダの投資日記

2つの投資でココロを豊かに。オカネとカラダに投資する実践記録です。オカネの投資先は投資信託、株式投資型クラウドファンディング、暗号通貨に。カラダの投資はトライアスロンやトレーニング、メンテナンスをメインに 男力を上げるために綴ります。

Zwiftを解約して感じたこと

ソフトバンクの回線障害はまだ復旧しないのかな。IPO直前なのでなにかの陰謀でしょうか…。タレメンは参加しない方針です。

さて先日の夏日から一変、今日は冷たい雨でしたね。路面もウェットなので4ヶ月ぶりに室内ローラーの準備をしました。


空気の抜けたロルフを外して室内用のクリンチャーへ変更です。4ヶ月ぶりだというのにまだ結構空気圧は高かったです。

Zwiftならパワー計測によりアバターが進みますので、負荷も上がって丁度良いのかもしれないなぁ…とか思いつつも、Zwiftは解約済みなので適正気圧を入れました。

4ヶ月ぶりのローラー…恐る恐る漕ぎ出しますが身体は覚えているもので難無く乗れました。

でも左脚のペダリングがギコチナイ

パワーバランスも左が強く、ペダリング効率も左が高い状態。でも感覚的には右脚ばかり力が入っているんですけど…。

右脚の力を抜くことを意識するとやっとパワーも効率もバランスが取れますが、パワー自体は下がってしまいます。

感覚的には右脚の90度以降の動きが悪く、足首の硬さが影響していると分析してます。
f:id:e310s:20181206202404j:plain

実際にパワーフェーズをみると、右脚のピークが早いことが分かります。確かにローラーにのっていて右の踏み込みの時にバイクが前に動くことが多いです。

無駄な方向に力が入っているんですね。パイオニアならベクトル表示できるのか…、不要と判断したのですけど試したくなっちゃいますね。

Zwiftやってるとレースに夢中になったり、パワートレーニングに夢中になったりとついついパワーと向き合ってしまいますが、己と向き合うのもいいもんですね。

数値ばかりみないように気をつけてトレーニングしていこうと思います。