30代の男力向上委員会

2つの投資でココロを豊かに。お金と身体に投資する実践記録です

トライアスロン トランジションタイム短縮の備えは、外反拇趾対策?!

タテトラ(第8回館山わかしおトライアスロン大会)まであと3日。あんなことやこんなことをして過ごしているタレメンです。


あんなことや…

こんなこと…

続・レース前の悪あがき:ランパート

On CLOUDFLOW(クラウドフロー )は裸足で履けなかったワケですが、その対策を講じてみました。
痛みの原因は、母子球と小指球を結んだラインの土踏まずの擦れで、シューレースの時は痛みが出ず、ゴム紐であるエクステネクスに変えたことにより生じています。

要は締め付けの加減な訳ですが、ゴム紐である以上、短期間で自分の足に完全にフィットさせることは難しいと思います。

Xtenex(エクステネクス)、それは結ぶ必要のないシューレース「靴紐」です。伸張率結束の意味で世界特許の節(凸)のあるテクノロジーシューレース(靴紐)。

この節が1cm程度の感覚であるのですが、ヒモ穴間で調整するのが中々難しい…。しかもOnのシューズのヒモ穴は小さめなんです(^^;
調整のため指が痛くなるほどエクステネクスを引っ張って節を無くさないと調整出来ません。

トランジションタイム短縮の備え

シューズのフィッティングはすぐに終わらないと判断し、出した答えは結局足袋靴下。Amazonで購入…とサイトを見ていると使えそうな商品を発見しました。
「外反母趾・内反小指シルクサポーター」です。

使えるかどうか分からないこの商品、本日届く予定なので、届き次第スイムとランで試してみます。効果的には、「指が開くことにより、正しい歩行ができる」とあるので、もし使えなそうなら普段のランに活用してみようと思います。
(Amazonより画像転載)

(追記)
実践投入を決めました。レビューはコチラです。



共にトライアスリートになりましょう!

トライアスロンランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村