30代の男力向上委員会

2つの投資でココロを豊かに。オカネとカラダに投資する実践記録です。オカネの投資先は株、投資信託、ソーシャルレンディング、株式投資型クラウドファンディング、暗号通貨、FX等に。カラダの投資はトライアスロンやトレーニング、メンテナンスをメインに 男力を上げるために綴ります。

2018年の資産運用方針は自己裁量なしの積立!

2017年中に株式投資(SUBARUのみ保持)やFXなど、投資判断に自己裁量が必要なものから撤退しました。

FXから仮想通貨にシフトしたのもありますが、2018年は自己裁量不要の投資にチカラを注いでいきます。

自己裁量不要といっても自動売買や投資信託のみの運用ではなく、ルールを決めた売買により精神的な負担の軽減を図ることに重きを置いています。




投資信託の積立は継続

ひふみ投信とWealthNaviの投資開始後の評価損益率は、どちらも堅調に推移しています。2018年も継続して積立していきます。

・ひふみ投信 +22.96% 6万円/月 (現状維持)
・WealthNavi +8.64% 5万円/月 (現状維持)
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

あらたに手動積立を開始

株式売却分1,739,378円を用いて新しい運用を開始します。

まとまった資金を一気に1案件に投資をしてしまうと、その投資先がコケた場合に大きな損を被ってしまいます。評価損がでた場合はさらに大きく投資したいものです。

それを実現するには投資タイミングを分散させることで回避できます。いわゆるドル・コスト平均法ですね。これで購入タイミングに悩むことからも回避されます。

タイミングに囚われない運用といえば積立です。

毎月何か投資したいと思っているので、株式売却分の173万円を120万円(10万円×12ヶ月)と52万円(1万円×52週)に分割して投資することにしました。

あとは投資対象の検討です。

投資対象の検討

当初は株式売却分の資産は、堅調なひふみ投信とWealthNaviに投資しようと思っていました。

でも、ひふみ投信は基準価額が過去最高な状況で、まとまった資産を投入するには気が引ける状況です。またWealthNaviは彼女と一緒に使うためのお金を、彼女と決めた金額で運用しているため、毎月の積立以外は追加入金を避けたい思いがありました。(彼女は現金の積立をしてくれています)

継続的に出資したい投資先も見つかっておらず、、そこで思い立ったのが仮想通貨とFOLIOの手動積立でした。

リップル積立

仮想通貨といっても数100を超える種類がありますが、タレメンは2018年は仮想通貨のリップルに期待してます。あのお堅い日本の金融機関が動き出しているからです。

…すでに値は動き出していますが、まだ上昇余地はあると判断しています。

上昇が期待できそうなので、53万円から初期投資分として25万円を投入し、残金27万円と初期投資にまわした25万円分の不足分を月々の給料から捻出したいと思います。

・購入目的 :価値上昇による差益
・購入金額 :XRP 1万円分
・間  隔 :週(52万円/年)
・タイミング:土曜日の午前中

FOLIO積立

株式の購入先を選定するのって本当に難しい…。スクリーニングだけで稼げるのであれば、誰もが稼げているわけですしね。

ライザップ、リクシル、TSI HD、ヤマノHD、京都友禅と投資をしてきましたが、損を出してしまったのは京都友禅のみでした。目的が利益を出すためともなれば、株価の変動により一喜一憂しなければなりません。

ライザップやリクシルは早々に利益確定してしまいましたが、保持していたら大きく稼ぐことができた株です。このように勝っても負けてもどうしても感情が入ってしまうのが株式投資です。

それゆえ、テーマ型投資であるFOLIOには期待しています。

でも一度購入したテーマを保有し続けるだけでは利益を積み上げていくことは難しいかなと思っています。復利で運用していけるほど原資も大きくありませんし…。

そこでFOLIOも積立投資を開始したいと思います。

・購入目的 :投資効率の向上
・購入金額 :10万円(年間120万以下)
・間 隔  :月(120万/年)
・タイミング:給料日週の土曜日の午前中
・購入対象 :保有口数が少なく評価損益が一番悪いテーマを選択
・保有ルール:最大9テーマとする(リバランス時の手数料を懸念)

その他の継続投資案件

2017年はIPOとICOに初チャレンジしました。辞めた投資案件は、株式投資、FX、ロボアドバイザーTHEOとなります。

2018年は、ひふみ投信、WealthNavi、FOLIO、IPO、ICO、仮想通貨、ソーシャルレンディングを使って資産運用をしていきます。

また、FOLIOの積立については、10万円を12ヶ月に分けて投資する訳ですから、60万円を使うのは半年後のタイミングとなります。

この60万円はクラウドバンクへ投資して働いてもらうことにします。利用用途と時期が決まっている場合でも、短期運用が可能なクラウドバンクはとても使い勝手が良いですね。



もうすぐ2018年。皆さんはどんな資産運用方針を立てられましたか??参考にさせてくださいね。

改定履歴

仮想通貨積立

01/10 XRP週次積立1万円からXRP日次積立1,500円へ変更
01/15 XRP、ETH日次積立1,000円へ変更

FOLIO積立

01/10 同一期間で日経平均株価の騰落率以下の3テーマを売却