30代の男力向上委員会

2つの投資でココロを豊かに。オカネとカラダに投資する実践記録です。オカネの投資先は投資信託、株式投資型クラウドファンディング、暗号通貨に。カラダの投資はトライアスロンやトレーニング、メンテナンスをメインに 男力を上げるために綴ります。

WealthNavi(ウェルスナビ)の「長期割」どれほどお得か。10年で1万円?!

クリスマスも終わり、門松を目にすると年の瀬を感じますね。地元の同窓会のお誘いや年末の挨拶も増えてきました。

投資されてる皆さんはそろそろ確定申告が気になってくる頃ですね。わたしは保有株式をリセットして気分一新。2018年の投資方針をどうしようかと考えています。



投資効率を上げるには…

投資効率をあげるには、利率が高くて手数料などの諸費用が抑えられる商品を探したくなりますよね。

投資の才能があれば自己裁量に頼る分、手数料を抑えられる株式やFX、暗号通貨へ投資すると効率が良いのでしょうけれども

自己裁量は出来る限りいれたくないとなると、投資信託の選択が視野に入ってきます。投資信託は手数料が高くてやるべきではないとよく言われますが、ひふみ投信とWealthNaviはお勧めできる商品だと思います。

WealthNavi(ウェルスナビ)の「長期割」とは

WealthNaviを長く続けるほどお得になる「長期割」として、昨日リリースされています。
長期割|ロボアドバイザーならWealthNavi(ウェルスナビ)

ご継続の期間に応じ
手数料を最大0.90%(年率)
まで割引

「長期割」は、WealthNaviで「長期・積立・分散」の資産運用に取り組むお客様を応援するためのプログラムです。
資産運用の継続期間と運用金額に応じ、手数料を最大0.90%(年率)まで割り引きます。

将来を見据えて資産形成をしたい方には長期投資がおすすめです。
短期的な相場変動に一喜一憂せず、長い目で資産運用を続けることが、長期投資を成功させるポイントです。
「長期割」を活用し、計画的な資産形成を目指しましょう。

要は、50万円以上で出金しなければ6ヶ月毎に年率0.01%ずつ(200万円以上なら年率0.02%ずつ)手数料を減らし、最大で年率0.90%にします!
というサービスのようです。

手数料で稼いでいるのに投資家へ還元する施策に好感がもてます。
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

WealthNavi(ウェルスナビ)の「長期割」どれほどお得か

WealthNavi(ウェルスナビ)の手数料は、保有資産の1.0%(年率)です。

参考までに2017/12/01に支払った手数料は445円でした。現在の保有資産は56万円強です。


では一体どれほどお得かというと…


初期投資100万円、評価損益率6.0%で端数処理など気にせずにざっと計算すると、6ヶ月後の0.01%手数料が割引された時の手数料差が9円となります。

微妙なかんじ…ですね^^;
手数料で100円の差が出てくるのは6年目です。

それでも10年も投資を続けていると、手数料の差によって評価損益の差は、11,859円にもなります。

手数料だけの差で10年で1万円の利益が出てくるのは結構大きいと思います。何か悩んだりするわけではなく、放置してるだけで1万円の差ですからね。

新規獲得にやっきになり既存顧客への還元を無視してきた携帯会社やフィットネスクラブは見習うべき姿勢だと思いますね。