読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代の男力向上委員会

生活・お金・仕事をとおして男の魅力を高めていくための実践記録です。

GARMIN ForeAthlete 935 ワークアウト設定

残業後にエニタイムで一汗流してきました。筋力トレーニングをするようになってからはめっきりランニングから離れています。月間100km目指したりタバタプロトコルやったりしていたのは遥か昔です、、

 

来月にはオリンピックディスタンスですが2年ぶりのトライアスロンのレースです。全くトレーニングが進んでいませんが焦るきも起きないという状況を打破するべく、ガーミンコネクトを使ってトレーニングプランを立てました。

f:id:e310s:20170526234933p:plain

 

立てるといっても、フルマラソンの心拍トレーニングを選択しただけですが…明日のトレーニングは、W01D1-Easy Runです。楽すぎて飽きちゃうんだろうな、、

f:id:e310s:20170526235223p:plain

 

 

開始日を入力してスケジュールを立てるとカレンダーに反映します。あとはiPhone7とGARMIN GARMIN ForeAthlete 935を同期させれば…

f:id:e310s:20170526235602p:plain

 

ランアクティビティ>メニュー長押し>順次選択してワークアウトにたどり着けます。

f:id:e310s:20170527000735j:plain

フルマラソンは、何年か前の帰省時に地元の町境を一筆書きで一周した時以来。人生で一度はアイアンマンレースにチャレンジしてみたいので、挫折せず続けたいと思います。

 

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 記事下① -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9435397658449759"
data-ad-slot="6368836937"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});
</script><script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 記事下② -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9435397658449759"
data-ad-slot="7845570136"
data-ad-format="auto"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle ||
).push({});
</script>

ロボアドバイザー Wealth NaviとTHEOの比較 投資前1

おうち口座 毎月の貯金額変更 - 30代の男力向上委員会から、毎月5万円ずつ投資しようと考えているWelthNaviとTHEOですが、投資前の比較をしてみました。(積立金額は変更するかも…)

24(水)に申込みをし、THEOからは書留を送った旨メールが届いている状況です。書留の到着は週明けになってしまいそうですね。。

比較 WelthNavi THEO
申込 所要時間 3分 7分
入力方法 良い 普通
書留到着 3日 2日
仕様 初期投資 100万円*1 10万円
自動積立 可能 可能 *2
運用手数料 資産残高の1% 資産残高の1%
節税機能 DeTAX --
金融ロジック ポートフォリオ理論 ポートフォリオ理論
監修 ノーベル賞を受賞
ハリー・マーコビッツ氏
--
連携 マネーフォワード --
*1 キャンペーン時は30万円
*2 2017/05/18からTHEO積立機能が追加



おうち口座 毎月の貯金額変更

今年の1月からはじめた、みずほ銀行のおうち口座。毎月決まった額を彼女とふたりで積み立てています。


お金のことをふたりで考えるためのキッカケづくりには非常に優れたツールだと思っていますが、ちょっとだけ使い勝手が良くないのも事実。

  • 自動引き落としではない(ので都度振込が必要)
  • 資産が増えることはない(貯金ですし)

さらに…彼女の自由になるお金が少なくて、貯金してくれないことがあると…手間だけ掛かってお金も増えない無意味な状況に陥ります。

そうなると、遊んでいる現金になってしまうので、ふたりで貯めたお金を使ってロボアドバイザーの運用資金に使おう!と彼女に相談。

快諾だったので、ふたりで貯めたお金を30万円ずつ初期投資とし、毎月10万円の貯金を、WelthNaviとTHEOの5万円ずつ積立にあてる予定です。



ロボアドバイザー THEOとWEALTH NAVIの比較 〜口座開設はWEALTH NAVIが好印象〜

今朝も朝ランが出来ませんでした…相変わらず意思が弱いなぁと思いながらも、昨日の記事お釣りで資産運用 by WEALTH NAVI - 30代の男力向上委員会で課題認識していた遊んでいる現金を、ロボットに任せてみようと思います。

ロボアドバイザー THEOとWEALTH NAVIの比較は追って記事を書いていきたいと思います。

口座開設申込はどちらもスマートフォンから登録可能ですが、WEALTH NAVIのほうがステップ数も少なくユーザーライクなつくりになっていて、マイナンバーカードでの登録が可能。THEOは免許証のみの登録でしたので審査後に再度登録作業があるものと思われます。

また、WEALTH NAVIは書留の配送タイミングも指定ができました。こういった配慮がされているサービスって少ないのではないでしょうか。とても好印象です。

この時点でWEALTH NAVI一択!
にしてしまいたいところですが…WEALTH NAVIのキャンペーンを利用して、それぞれ30万円を投資して運用予定です。(WEALTH NAVIの通常の最低投資額は100万円)



お釣りで資産運用 by WEALTH NAVI

自己裁量なく資産運用できる投資商品を探していますが、クレカ/電子マネーで買い物するだけで投資ができるというサービスが検討されているみたいですね。
お釣りで資産運用 by WealthNavi(ウェルスナビ)

巷で流行りのロボアドバイザーに、予め設定しておいた金額とクレジットカードや電子マネーで決済した差額を管理する仕組みを構築し、その差額をコツコツと投資に組み込んでくれるというサービスのようですが…

個人的には投資信託的ロボアドバイザーに投資するならひふみ投資が良いと判断してますが、お釣りで資産運用する業者側・投資家側のメリットてあるのでしょうか。

クレジットカードや電子マネーの決済手数料が当然リターンに影響を及ぼしていそうですし。業者側としてはロボアドバイザーへ投資させるためのファーストステップとして間口が広がりそうですね。

投資家側としては先取り貯金が出来ない人や、遊んでいる土地ならぬ遊んでいる現金を無くしたい人にメリットがあるのかもしれませんね。

GARMIN ForeAthlete 935 自動ラップの設定誤り

先週朝ランを宣言してからまったく実行していなかったのですが、彼女のクロスバイクを届けるついでに往路はバイク・復路はランで走ってきました。
朝の清々しさを感じながら、はじめてのGARMIN ForeAthlete 935 の計測にウキウキしていると…

1km毎のラップが取れていない…(確かにランニング中にビープ音とバイブがなかった)
再度、自動ラップの設定を見直しました。

はじめてのGARMIN ForeAthlete 935 設定

GPS時計をはじめて購入する人で935を選ぶ人って少ないと思いますが、ランナーとの会話で必ず出てくるのが"1km◯分で走る"という、ペースのはなし。(時速15kmで走りますと言われてもピンとこない)

GARMIN ForeAthlete 935 をはじめとして、GPS時計を買う理由として、ペースを簡単に知りたいというのがあると思います。スマホアプリが普及する以前は公園のランニングコースや川沿いの土手に建てられたキロポストを見て測っていたらしいですね。で、GARMIN ForeAthlete 935 の自動ラップの初期設定はマイル設定になってますので、1.6km→1.0kmに変更します。

自動ラップ
設定した距離に到達する毎またはスタート地点を通過する毎に自動 でラップを取得します。
自動ラップを設定する

  1. UPキー を長押ししてメニューページを表示します。
  2. [設定]>[アクティビティ&アプリ]の順に選択します。
  3. 自動ラップを設定するアクティビティを選択します。
  4. [( アクティビティ名 ) 設定 ] > [ 自動ラップ ] を選択します。
  5. [ ステータス ] を設定します。STARTキーでオン /オフを切り替えます。
  6. [ 距離 ]を選択し、1kmを設定します。

これで明日から安心して走れます。



Green Infra Lending 分配金再投資


先日受領した分配金ですが、投資可能金額が足らず再投資出来ていませんでした。そんな折、Crowd Bankから償還分の入金がありました。
Crowd Bank 新春キャンペーンファンド』(太陽光発電ファンド50号)一部償還 - 30代の男力向上委員会

みんなのcreditで投資凍結されてるので、安定感のあるCrowd Bankでの投資を継続しようかとも思いましたが、再生可能型エネルギー特化型ソーシャルレンディングサービスのGreen Infra Lending へ。

運用総額は250万円になります。これ以降は分散投資になるよう調整予定です。

案件 投資額 償還日
【第1弾】海洋温度差発電(OTEC)事業支援ローンファンド(第4次募集) 100万円 17/08/31
【第7弾】メガソーラーローンファンド(第6次募集) 100万円 18/02/09
【第11弾】メガソーラーローンファンド(第13次募集) 50万円 18/01/08