いろふかし

オカネとカラダに投資する実践記録です。オカネの投資先は投資信託、株式投資型クラウドファンディング、暗号通貨に。カラダの投資はトライアスロンやトレーニング、メンテナンスをメインに 男力を上げるために綴ります。

GMO日経225 10週目 含み損は過去最大を更新

f:id:e310s:20190325184440p:plain

2019/03/13から原資100万円ではじめたGMO日経225自動売買。

土日はトラリピとつみたてNISAの損益を確認していますが、気が乗らずサボってしまいました…。ブログは未更新ですが資産状況の確認はしました。


投資商品を集計した時価損益は
マイナス50,967円です…。
(つみたてNISA、投資信託を除く)

トラリピの含み損はマイナス17万円。。





休眠中のトラッキングトレードを除く、すべての投資先が過去最大の含み損となってます。

しかしトラリピのNZD/USDは戻す気がしませんね。仕掛けたトラップの範囲をも超えてしまってます。

先々週まではトラリピの含み損をなんとかGMO日経225自動売買でカバーしてましたが、先週は持ち堪えることができませんでした。

GMO日経225自動売買の利益

投資期間:2019/03/13-05/19
投資元本:100万円
累計利益:144,470円
評価損益:-85,310円

相場が1,000円程度動きましたので、高値付近の買いと安値付近の売りが大きな含み損となっています。

先週末時点では8.5万円の含み損を抱えています。損失が一桁台だと少し安心してしまいますが、わたしの許容度は投資額の1割ということですね^^;

現状の設定方針

安値付近の売りポジション3つが含み損となっています。少しずつ相場は戻しつつあるので、買いポジションメインに切り替えてみます。

トラリピ設定

イフダン注文:買い
値幅:100円
利幅:100円

1日決済がない場合は、値幅・利幅共に50円で設定したり両建てしたりして様子をみています。

ただ2ヶ月運用してみた感覚では、素直に買いでエントリーしている方が淡々とトレードできて賢いと思います。

運用をはじめたタイミングにもよりますが、1週間に3回程度しか決済されないと焦れてしまい両建てに走りがちなのですが、相場が大きく動いたら追従出来ないので危険だと思っています。

恐らく22,000円を超えてきたらまた両建てすると思います。