毎日がつみたて投資

オカネとカラダに投資する実践記録です。オカネの投資先は投資信託、株式投資型クラウドファンディング、暗号通貨に。カラダの投資はトライアスロンやトレーニング、メンテナンスをメインに 男力を上げるために綴ります。

預貯金代わりにIPO投資 14週目 21戦0勝

f:id:e310s:20190403183658p:plain

預貯金代わりに実施しているIPO投資。
今回もまたローリスク・ハイリターン(ほぼ当選しない…)を期待してせっせとブックビルディング申込を行なっています。




2019年のIPO戦績

先週04/07(日)までのIPO投資の戦績です。


21戦全敗(補欠2)

IPO投資 先週の実績

IPO投資 当落結果

先週はブックビルディング対象もなかったので退屈な週となっています。

IPO投資をはじめた時は何かしたくてソワソワしてましたが、3年目ともなると基本当選しないものと思っているので何とも思わなくなります。。

そんな中、総合評価Cだった「東名」の上場は初値売りで9.1万円の利益でした。

4439 東名 初値 4,205円 +915円

また、4440 ヴィッツが初日は値がつかず!ここのところIPO投資は明るい情報が多いですね。

4440 ヴィッツ 初値 6,100円 +3,450円

はやく当選報告したいものです^^

そしてSBI証券のIPOチャレンジポイントは153ポイントとなっています。あと数年は貯めるだけになりそうです。

ブックビルディング申込

今週のブックビルディング申込状況です。

トビラシステムズの仮条件上限である24万円で資金準備です。みずほ証券、SBI証券、大和証券の3証券ずつに24万円を準備。72万円でチャレンジです!


7064 ハウテレビジョン
みずほ証券、野村證券、SBI証券、東海東京証券

7676 グッドスピード
東海東京証券、大和証券、SBI証券

4441 トビラシステムズ
大和証券、みずほ証券、SBI証券、東海東京証券

でも次回からは原資を50万円前後に下げる予定です。使い途はまだ検討中です。

IPO投資の実績

2017年のGW明けからIPO投資をはじめて、2017年の当選は0件、2018年の当選は2件。

初値売りで得られた利益は517,000円となっています。

原資は変動していますが150万円と多めに見積もっても2年間の平均年利は17%とまずまずです。

IPO投資はアフェリエイターが美味しい思いをするか、投資資金を多く保有する資産家が有利な投資です。

タレメンのように資金がない方は当選しないことが殆どなので、預貯金の代わりにはじめるのが良いと思います。

2017年 0円
2018年 517,000円
・7034 プロレド・パートナーズ +29.2万円
・4396 システムサポート +22.5万円