毎日がつみたて投資

オカネとカラダに投資する実践記録です。オカネの投資先は投資信託、株式投資型クラウドファンディング、暗号通貨に。カラダの投資はトライアスロンやトレーニング、メンテナンスをメインに 男力を上げるために綴ります。

箱根駅伝 ひとり旅 5区 小田原〜芦ノ湖 LSD縛り解除

f:id:e310s:20190329203734p:plain

さぁ、今日は視聴率が最も高いと思われる?山上りの5区です。20.8km、高低差864m、天下の剣箱根山を制していきますよ。山の神にはなれませんが、山のお友だちにはなれるでしょう。

最終日のみ気温が低くダウンベスト、アームウォーマーを装着して風祭りを目指します。寒いと体力を奪われるし楽しめませんからね。




箱根駅伝 5区 小田原〜芦ノ湖 20.8km

小田原から風祭まで箱根登山鉄道を使いましたが、車内は中学生と思われる登山客?ザックもシューズも使用感がありました。最近の中学生は仲間で登山するんですかね^^

小田原中継所

さて有名かまぼこ店鈴廣に到着!
今日は山上りなのでLSD縛りを解除してジョグでいきます。

スタート地点には旦那さまをお見送りしてる奥さまの姿が!奥さまは宮ノ下から一緒に走られるとのこと。趣味が一緒というのも良いものですね。

でも…箱根路チャレンジするなんてスーパー夫婦ちゃうか?!旦那さまの走り出し、結構なスピードだったし。アームウォーマーと手袋を装着してスタートです!

箱根湯本

3km付近。一気に勾配がキツくなります。いやぁ…しかし寒いです。空も重いですね。。

蛙の滝で先行されていた旦那さまの後ろ姿を捕えましたが、その後即千切られました笑
蛙の滝、いままで車やロードバイクで着てますが気付いてませんでした。

何を見ようとするかも大切ですが、見えるスピードで進むことも大切ですね。

大平台

7km付近。名物のヘアピンカーブ。この辺りから吐く息も白くなりました。走っていると心地よいくらいです。

宮ノ下

芦ノ湖までの最終コンビニ(左車線の)がありますので、無理せず休憩。そして宮ノ下を左折して、チャップリンが滞在した富士屋ホテルは外装工事中のため撮影せず。ここで9km。

先程千切られた旦那さまは奥さまを待たれていたようでした。ここで先行します。

蛇骨橋の勾配、やば、、箱根路の洗礼を受けます。

小涌園前

11km付近。さぁ後半戦です。

しっかし…ドライバーの皆さん、運転に気を遣わせてしまって申し訳ございませんでした。

山道を運転するだけで集中力を要するのに、人が走ってるなんて邪魔で仕方ないですよね、特にカーブ…^^;

出来る限り側溝の上を走ってますが、穴が大きくてとても不安定です。傾斜もキツイので足首の負担が大きかったですね。

何のためにこんなことやってるのか…人生と同じ問いだなぁ…なんて考え出したのもこの頃。

恵明学園前

箱根路を楽しまれてる御夫婦ランナー?に声を掛けて頂き、やる気復活!不思議なものですね。

芦之湯

一度下ってから一気に最高地点へ駆け登ります。写真は東芦の湯から。

登山でもロードでも疲れていると思ってしまうこと。

「(上ってるのに)下らすなよ…」

この先、気温は2度まで下がります。

国道1号最高地点

16km付近。最高地点は874m。

ちなみに日本国道最高地点は国道292号線の渋峠の2,172m。白根山の噴火の影響で自転車では行きにくくなりましたが、いつか制覇したいものです。

ふと後ろを振り向くと、5区のスタート地点ご夫婦発見(たぶん)。わたしのペースがショボいのもありますが奥さまも健脚とお見受けします。

この先はひたすら下り。4日間のLSDと上りのストレスを発散すべく、傾斜に合わせて回せる限りピッチを上げていきます。

(心拍は落ちてますがそもそも遅い…。自分では4分切ってるかと思いました)

元箱根

さぁ、ラスト。左に折れて第一鳥居、ゴールを目指します。

が…やはり下りの負担が掛かったようで脚が全く動きません^^;杉並木あたりのちょっとしたアップダウンに対応できません…。

フィニッシュ・芦ノ湖

箱根町港付近になれば最後の力を振り絞り自然と脚も回り出します。

そして…つきました!芦ノ湖。往路フィニッシュです。石碑の逆側は当然、復路スタートと刻まれています!

足を止めると一瞬で身体が冷えてきます。即ダウンベストとウィンドブレーカー装着。手袋をしても手が冷えてくるほどです。でも糖分摂取。

箱根駅伝 往路制覇後は

日帰り温泉はこのサイトから、掛け流しの箱根芦ノ湖温泉 箱根宿 夕霧荘に決定!
芦ノ湖温泉のおすすめ日帰り温泉 9選|ゆこゆこ

…と思っていたのですが日帰り入浴は13時からとのこと。。寒すぎるので諦めて昨日と同じ小田原の万葉の湯を目指しました。

しっかし芦ノ湖は外国の方ばかり。バス内は一切日本語が聞こえてきません^^;

走ってきた道をバスで辿るのもいいものです。5区と4区の一部(市民会館前)まで、走ってきたコースを戻ることができます。よく走ってきたな…。GWは復路か?!


ところで…


行き先の確認方法はいろいろあると思いますが…

「黒たまご行きますか?」という質問に対して、「反対の箱根登山バスですね」と即答できるバスの運転手さん、接客力高いですね。人間力の差か…。

アクティビティ

距離 19.66km
時間 2:00:13
ペース 6:07
平均心拍 164bpm
平均ピッチ 181spm
平均ランニングパワー 240.0W

蛙の滝から500m程度時計を止めていたため、距離が短くなっています。

f:id:e310s:20190329203146j:plain

箱根駅伝 ひとり旅 往路の記録

1日1区間を5日間に渡って走破した箱根駅伝 往路の記録です。久しぶりに得られた達成感。何をしたいのかちゃんと見つめ直すキッカケになる気がしています。