ココロとカラダの投資日記

2つの投資でココロを豊かに。オカネとカラダに投資する実践記録です。オカネの投資先は投資信託、株式投資型クラウドファンディング、暗号通貨に。カラダの投資はトライアスロンやトレーニング、メンテナンスをメインに 男力を上げるために綴ります。

FX自動売買 シストレ24と自己裁量のFX期間損益

わたしの投資の一番肝の部分は、自己裁量をなるべく省くことです。ロボアドバイザーが登場する以前は、FXの情報商材にも手を出していましたが、利益を上げたことは一度もありませんでした。


FXは情報商材の利用やメタトレーダー、自己裁量で数百万円の損失を出しており、機械的なトレードの必要性を感じていました。

そんな時に出会ったのがインヴァスト証券のFX自動売買システムです。

インヴァスト証券 シストレ24

2016年10月から2017年04月まで、インヴァスト証券のFX自動売買 シストレ24を稼働させていました。結果は、通期で-100万円の損失となりました。

入金額
3,518,000円

出金額
2,336,587円

損益
−1,181,413円

シストレ24の敗因

敗因はなにかといえば、システムトレードの勝手な思い込みによるものだと思います。

システムトレードだから社会情勢に合わせて勝手にトレードしてくれる!

訳ではないのです。

トレードするためのストラテジー(売買条件をシステム化したもの)があるのですが、このストラテジーには相場の得意・不得意があるのです。

さらにこのストラテジーを自動でコントロールしてくれているのがフルオートという機能ですが、結局のところ、相場に合わせてフルオートは選ばなければならないんです。

その分析ができてないというのが一番の敗因だと思います。

インヴァスト証券では短期間の利益に拘らずに、経年でみたリターンを重視する事!と言っていた気がしますが、

フルオートを開始して数週間の間に損失が拡大していくストラテジーが多かった記憶があります。フルオートの運用資金はこれを考慮されているはずのものですが、運用中に相場が変わってしまえばその損失は拡大していくのです。

まぁ…勝てていればフルオート最高!と叫んでいるだけの事ですので、損した奴の遠吠えと思ってください。

2017年のFX期間損益

そろそろ確定申告が始まりますのでFXの期間損益をみてみました。

インヴァスト証券
-337,166円

外為ジャパン
64,301円

FX合計
-272,865

ブログを始めた時には、インヴァスト証券から資金を出金していたため対象としておらず、FXでは利益が出ていたものと思い込んでました…。

株式や投資信託、ソーシャルレンディングと損益通算で計算できたらよいのですが、、

FXでは常に負け続けてしまいましたが、インヴァスト証券の自動売買にはETFも存在します。2月にはソーシャルレンディングで大きな額が償還予定となっています。

一部資金をトライオートETFに回して、ロボアドバイザーとはちょっと違った自動売買比較をしてみても面白いかもしれませんね。