30代の男力向上委員会

2つの投資でココロを豊かに。オカネとカラダに投資する実践記録です。オカネの投資先は投資信託、株式投資型クラウドファンディング、暗号通貨に。カラダの投資はトライアスロンやトレーニング、メンテナンスをメインに 男力を上げるために綴ります。

月に一度のカラダのメンテナンス

ランナー膝になってからカイロプラクティックに通っています。前月の施術から1ヶ月が経過しました。

ランナー膝の痛みも、足首の痛みもない状況です。(ランナー膝を解消するために骨盤や筋肉の矯正をして歪みを正した結果、足首に痛みがでてしまっていました)


万全な状態になりましたが、疲労によると思われる膝まわりの熱がきになる…と曖昧な情報を先生に伝えて、カラダを診てもらいました。

まだまだ筋肉が硬い

立位、座位、片足立ち、、仰向け…とカラダの状態を診ていくと、左膝の向きが少し外側に向いてる点が気になるとのこと。

原因はハムストリングの筋肉が強すぎることと、大腿四頭筋が硬いことによるようです。

はじめて診察にきたときよりは別人のように筋肉や筋膜は解れているという嬉しい評価をもらいましたが、まだまだ改善の余地があるようです。手技により各部の緊張をとって正常位置に調整してもらいました。

上半身も解す!

また、ランのパフォーマンスを向上させるため、上半身の歪みも診てもらいました。

ランの腕振りをみていると腕が振れていないことが気になるということで、肩甲骨まわりの可動域を改善してもらいました。

肩甲骨の背中側は一般男性よりも剥がれていて、指もはいるとのことでしたが、内側(脇側)が凝り固まっているということでグリグリと剥がして貰いました。肩甲骨に内側があるなんて知りませんでした。

施術後は腕を真横から回して180度挙げられる程に回復しました。驚きです。

今後は自分では解せない部分をメンテナンスするために、月に一度通う予定です。

今回指摘してもらった肩甲骨の内側は、コイツでセルフケアしていきます!