30代の男力向上委員会

2つの投資でココロを豊かに。オカネとカラダに投資する実践記録です。オカネの投資先は株、投資信託、ソーシャルレンディング、株式投資型クラウドファンディング、暗号通貨、FX等に。カラダの投資はトライアスロンやトレーニング、メンテナンスをメインに 男力を上げるために綴ります。

分散投資したソーシャルレンディングを一元管理するには「マイ投資レポート」が便利?!

タレメンは自己裁量をなるべく省いた投資を心がけています。そのため株式の短期売買は行いませんし、FXでコンスタントに稼ごうとは考えていません(FXは大きく円高に振れた時だけ買いでエントリーします)フィンテック(FinTech)を活用したクラウドファンディングを投資の柱としています。


ハイリスクと考えている株式投資型クラウドファンディングであれば、FUNDINNOとエメラダエクイティでの投資を行い
ミドルリスクと思われるロボアドバイザーはWealthNavi(THEOはすでに解約)、投資配分をリバランスしてくれるテーマ型投資のFOLIOを活用
ローリスクなソーシャルレンディングではクラウドバンク、クラウドクレジット、グリーンインフラレンディング、クラウドリアリティ、みんなのクレジット、ラッキーバンクを利用しています。

投資の中でもローリスクと考えられるソーシャルレンディングですが、そろそろ成熟してきた頃と思われた矢先にみんなのクレジットの訴訟問題がありました。あらためて分散投資の必要性を強く感じています。一方で分散投資してしまうと、どのソーシャルレンディングサービスのどんな案件に投資したかを把握することが困難になってきます。

アフェリエイトで稼ぐならそれも仕事のうちなのでしょうけど…。楽して管理してもらうに越したことはありません。そんな折登場したのが、クラウドポート社の「マイ投資レポート」です。

マイ投資レポートとは

  • 事業者やテーマ別に分散投資具合をグラフで見れる
  • これまでの投資パフォーマンスを見れる
  • 償還予定日を一覧して見れる

これで、いちいち各ソーシャルレンディングサービスにログインして資産を確認したり、エクセルに貼り付けてポートフォリオに偏りがないか確認する手間が省けます。…と思いきや、連携先企業は以下となっています。クラウドポート社のページに記載されている最終更新日は2017年10月31日となっています。

同期中
  • SBIソーシャルレンディング
  • クラウドバンク
  • ラッキーバンク
  • クラウドクレジット
  • トラストレンディング
  • オーナーズブック
同期停止中
  • maneo
  • LCレンディング
  • クラウドリース
  • ガイアファンディング
  • スマートレンド
  • アメリカンファンディング
  • グリーンインフラレンディング
  • さくらソーシャルレンディング
  • キャッシュフローファイナンス
  • アップルバンク

それでもこのサービスが軌道にのれば便利な機能になりますよね。償還される時期を見越してあたらしい案件に投資できますから。

現在の投資中金額とデポジット金額

f:id:e310s:20171125115723p:plain

現在投資中のファンド

f:id:e310s:20171125115744p:plain

受取金額(口座に返ってくる金額)

f:id:e310s:20171125115841p:plain

10月末にローンチされたマイ投資レポート。1ヶ月経っても未連携口座が複数ということは、ソーシャルレンディングとの連携仕様ってまだまだ安定してないのかもしれませんね。

マネーフォワードもソーシャルレンディングサービス連携は少し足取りが重いようで、やっとクラウドバンクとクラウドクレジットが追加されました。


正直なところ、マネーフォワードで類似サービスが始まってくれることを期待してしまいます