30代の男力向上委員会

2つの投資でココロを豊かに。オカネとカラダに投資する実践記録です

【IPO】最終戦 SKIYAKI[すきやき](3995)ブックビルディング 抽選結果

とうとうこの日が来てしまいました。IPO投資最終戦。IPO投資をはじめたキッカケはブックビルディング編に記載しましたのでお時間あればお付き合いください。




IPO最終戦の結果

さて、IPO最終戦でブックビルディングを申し込んだのは3案件です。
・シルバーライフ(9262)
・テンポイノベーション(3484)
・SKIYAKI[すきやき](3995)

いちよし証券からの申込みについても見事に落選し、有終の美を飾ることは出来ませんでした…。

FOLIOを運用するために、IPO投資用に各証券会社に準備していた資金は出金しています。今後はSBI証券と、ブックビルディング時に資金が必要ではない、野村證券、いちよし証券、岡三オンライン証券、東海東京証券でブックビルディング予定です。

IPO投資を振り返って

タレメンのIPO投資戦績は、31戦105申込全敗となりました。東海東京証券の500ポイントは出金できませんので、ライブスター証券の口座開設キャンペーンで得た2,000円が利益となりました。

口座開設手数料、口座維持手数料、資金移動のための振込手数料、出金手数料は0円でしたので、IPO投資の利益は2,000円ということでしょうか^^;出金して見事に0が並びます。

株式投資のメイン証券会社であるSBI証券から、13口座を新たに開設し挑んだIPO投資。現在、SBI証券、みずほ証券、野村證券、岡三オンライン証券、マネックス証券、岩井コスモ証券、SMBC日興證券、いちよし証券、ライブスター証券、大和証券、カブドットコム証券、東海東京証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、楽天証券の口座を持っています。ポイントサイトを経由すればどれだけ稼げたのか…。

世の中は株が13連騰といっている割に、バブル時代とは違った様相です。
成長率と賃金だけが違う 株13連騰、29年前と今 :日本経済新聞

株価が暴落することを狙って株式投資を控えているとき、巷で「リスクを抑えながらIPOで儲けました」と言ってる人たちのサイトを見て、資産を持て余しているのも嫌なので手を出したIPO投資。

これらのサイトではIPOで儲けるコツなども掲載されており、当選するためには証券口座は一つではダメで、本人だけでなく家族の名義を駆使したり、複数証券会社から申し込むべし!と記載されていました。たしかに複数口座からであれば確率は上がるので13口座を開いたわけです。アフェリエイトサイトと思われるブログも多いですけどね…。

そして…、31戦105申込全敗というさびしい結果となりました。正直、ここまで当たらないとは思いませんでした^^;

当初はIPO投資用には100万円程度で臨む予定でしたが、資金移動が面倒で300万前後で運用していたことになります。結果+2,000円、、わたしにとっては費用対効果の低い投資と決断づけるしかありません。

口座開設から始まり、申込に必要な資金調整、スケジュール管理、初値予想チェックなど面白がってやってましたが、当たらない事には楽しくなく、、

日が経つにつれてブログを更新するためにブックビルディングするようになり、さらに投資先の勉強すらしないのでブックビルディング申込作業だけが日課となりました。

IPO投資をしながら企業分析して何かに活かせるならば良いのかな。タレメンにとっては無駄な時間=損失と認識して、撤退するに至りました。