30代の男力向上委員会

2つの投資でココロを豊かに。オカネとカラダに投資する実践記録です

【Lucky Bank】収益分配のお知らせ 621円でもコツコツと

タレメンが利用しているクラウドファンディングは、株式投資型2社、融資型6社あり、総額400万円強を運用しています。


クラウドファンディングに関心を持った当初は融資型のソーシャルレンディングしかなく、クラウドバンクに400万円強を投入して運用していました。

クラウドバンクは、投資先アイテムについて特色は記載していませんが、太陽光発電、中小企業支援が多いです。ここに400万円を投入していると投資リスクが高くなってしまうため、ソーシャルレンディングの分散投資を進めています。

ソーシャルレンディングサービス各社の特色

各サービスの特色は以下と認識しており、企業を分けることで倒産など信用リスクの分散、特色を分けることで時勢に合わせて損害が集中しないようにと考えています。

クラウドバンクは非特化型、グリーンイブラレンディングは再生可能エネルギー特化型、ラッキーバンクは、不動産特化型、クラウドクレジットは、国外融資型、クラウドリアルティは、まちづくり特化型(不動産特化型)と認識しています。

みんなのクレジットは、貸金業法に基づく行政処分の解除がされたものの、新規ローンファンドの募集は停止中です。

分配金の受領 621円

ソーシャルレンディングサービスの中でも不動産特化型として、「全案件、不動産担保付き」ローンファンドを提供しているのが、ラッキーバンクです。

10万円を投入して2017/06/28から稼働して、今回で4回目の分配金受領となり、1,968円(税引後)となりました。額が少ないので面白みに欠けますが、ソーシャルレンディングに大儲けは期待してませんのでコツコツと行きたいと思います。