30代の男力向上委員会

2つの投資でココロを豊かに。お金と身体に投資する実践記録です

FUNDINNO アスリート特有の腸内フローラ"アスリート菌"で、世界を健康に AuB株式会社への投資準備

固定ローラーを居室に出しっぱなしにしたにも関わらず、朝トレをさぼったタレメンです。昨日はyoutubeで日本代表を目指す安田団長の動画を見て、感化されたハズだったんですが…


安田団長は2015年のトライアスロンバイクパートで落車。世間のトライアスロンは危険だ、危ない!という声を覆し、夢のあるものだと伝えたいと日本代表を目指すといいます。

タレメンも一人のトライアスリートとして、そしてオカネとカラダの投資ブログを運営している身として、少しでも世の中を撹拌したいとあらためて思いました。

さて前置きが長いですが、そのオカネとカラダの投資に最適な案件がFUNDINNOの第4号案件「アスリート特有の腸内フローラ"アスリート菌"で、世界を健康に」AuB株式会社への出資ではないかと考えています。


投資用資金の振替

じゅん@投資家志望の投資日記 id:jun_0017 のじゅんさんも語られてましたが、可能ならFUNDINNOを運営する株式会社日本クラウドキャピタルに投資したいところですが…第4号案件用の資金を集めました。

資産撤収したのは、14戦54申込全敗のIPO投資用資金から異動させました。幹事数の少ない東海東京証券から30万円、補欠当選が煩わしいSMBC日興証券から20万円を出金しました。

FUNDINNOの投資方針とのギャップ

第1号案件に投資した際に決めた方針は、最低投資額でできる限り多くの案件に分散投資することでした。でも第2号案件はサービス展開が想像できず、第3号案件はアパレル業界の縮小を懸念し投資を見送りました。

今回もこの方針に則れば最低投資額でいくべきなのですが、たぶん年内撤退するだろうIPO投資用の資金を投入したい思惑がありますが、決算書を眺めていると最低投資額が妥当でしょうか…。あと1日、悩もうと思います。