30代の男力向上委員会

2つの投資でココロを豊かに。オカネとカラダに投資する実践記録です

積立投資している投資先の金額を棚卸ししてみる

今日は最近の日本の夏を思わせる気候でしたね。34度とかホントにどうかしてますよね。上向くのは利益だけにして欲しいと思いつつ投資の勉強はしてない、けどお金に働いてもらいたいタレメンです。



積立投資額の棚卸

お金に働いてもらうため働いてくれる原資たち、つまり毎月積立をしている金額を金融機関別に棚卸してみました。なんと…投資に12万?!タレメンは高給取りではありませんので、手取りの半分近くを投資に回しているというちょっとやりすぎと思われる状態になってます…。(今気づきました(^^;)

積立額
みずほ銀行 7,000円
プルデンシャル生命 27,158円
ひふみ投信 30,000円
ウェルスナビ 30,000円
テオ 30,000円
合計 124,158円

積立額の見直し

ほんの数秒だけ考えたのですが、まとまった金額が必要な投資先もありませんので当分このままでいきたいと思います。

ウェルスナビとテオの6万円は元々彼女と使うために銀行預金していたものを投資にまわしています。ひふみ投信は2万円だった積立額を今月から3万円に増資してます。

一旦貯蓄口座に36万円(=3万円/月×12ヵ月)を移して、自動引き落としされる3万円を振り替えして生活資金と差別化して管理したいと思います。(プルデンシャルは給与天引きです)

生活資金(月々の給与)から積み立てるのではなく、賞与(臨時+夏季)を使って分散投資するイメージです。飽きっぽい正確なのでイキナリ株式投資を再開するかもしれません、、

実は…エニタイムを退会して浮いた会費で物欲が目覚めていたりします。誕生日月だし、、

ランキングに参加してます。共に投資効率を上げていきましょう!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ