30代の男力向上委員会

2つの投資でココロを豊かに。オカネとカラダに投資する実践記録です

トレーニングが出来ないという言い訳を言わないように、エニタイムを退会してみた

イキナリですが24時間、全世界で使えるエニタイムフィットネスの退会を決断しました。価値感はひとそれぞれだと思いますが、エニタイムに入会しなぜ退会したのかを振り返ってみたいと思います。



エニタイムに入会した理由

以前通っていたセントラルは会費、雰囲気、設備、従業員、客層、プール運営に不満を持っていました。(もはや全部じゃないか??)

客層と雰囲気

とにかく高齢クラブで5,60代以上の方がメイン、20代は皆無。愚痴ならいくらでも書けそうですが書いても意味が無いので省略しますが、スタッフの常駐がなく、客層も若いであろうエニタイムであれば、人から受けるストレスは軽減されると考えました。

エニタイムに通ってみて、(スタッフ常駐時間に)見掛けたスタッフは明るく楽しそうですし就業後はトレーニングしたりと、会員と一緒に雰囲気づくりをしている感じに好感を持ちました。また、客層は30代の方も多く何かしらの目的を実現するために頑張っている姿に刺激も得られました。

ラン通勤

エニタイムの利点といえば、世界中のエニタイム施設の利用が可能であることですね。これを活用して会社近くのエニタイムまで走って通勤し、シャワーを浴びて出社するということを目論んでましたが…結局一度もやっていません(^^;ラン習慣を取り戻す為に自宅から会社までラン通勤を考えていました。
ビジネスカジュアルを実現するために、会社で過ごす靴や軽い素材の服(着替を持ち運ぶため)を選ぶ意欲がなく実行出来ませんでした。

エニタイムを退会した理由

面倒な客と混雑

一部のツルんでトレーニングしている筋肉バカ共が鬱陶しく、数組発生してました。キャンペーン期間が終わり正規価格に戻った途端減りましたが…。そのため近寄り難いフリーウェイトエリアの雰囲気が改善されたのか、今度はフリーウェイトエリアが混んできており、やりたい時にやりたいトレーニングを行うことが困難になってきました。

設備

マシンについては最新のものが入ってはいるものの可動域がよくない好みでは無いマシンが多いです。近隣のもう1店舗のエニタイムは古いマシンばかり。空いていて黙々とトレーニングする雰囲気はよかったです。
フリーウェイトエリアは充実してますが、ベンチ2台の間隔が狭く、パワーラックを使って3人が利用することは不可能なレイアウトになってます。
また、設備というよう運営方法ですがフリーウェイトエリアの予約ボードは導入して欲しかったですね。

ライフスタイルの変化

残業100時間とかそれに近い状態の時は、22時に仕事を終えてもトレーニングできることに24時間ジムに通う利点があったのですが、残業も落ち着いてきたため利点を活かせなくなったこともひとつの理由です。それ故に混んでいるという悪循環。

持久系トレーニング不足

筋トレをすることで、持久系トレーニングをしない、出来ない言い訳にしてると思います。ボディメイクしたいから、筋トレをがんばっているから、スイム、バイク、ランが疎かになるという愚かな状態に陥りました。

結局のところは会費

お金の管理をお任せしているマネーフォワードを開くと、エニタイムからの引落し金額が通知されてました。水素水とロッカーを入れて、10,476円。こうなってくると、プールがあってお風呂もある大衆総合フィットネスクラブと差がなくなってきます。
混雑していて自由に使えず会費が高いとなるともはや継続理由が見当たりません。

〆トレーニングが出来ないという言い訳を言わないように、エニタイムを退会してみた

先ほど退会届を提出してきました。トライアスリートになる目的のため、会費を支払う分の価値を見出せなかったからです。
7月末以降のトレーニングは、自重トレーニングへ切り替えます。RuntasticのSix PackとResultsです。Six Packは3月から何度か挫折しながら続けて軽く6パックになってます。バイクも腰の負担が軽減されているので効果アリと判断できます。会費を支払い続けている方は一度自分を見つめ直してはいかがでしょうか。きっとやる気もリセットされますよ。

ランキングに参加してます。共に達成感を分かち合いましょう!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ