30代の男力向上委員会

2つの投資でココロを豊かに。お金と身体に投資する実践記録です

『Crowd Bank 新春キャンペーンファンド』(太陽光発電ファンド50号)一部償還その2

クラウドバンクから償還のお知らせ

再来週はとうとう、tate-tra51.5 第8回館山わかしおトライアスロン大会の開催です。もはや一昨年の自分越えすら諦めている状況ですが、完走とレースの雰囲気を楽しむために事前準備中です。スイム、バイク、ラン共にレースの距離だけはこなしておきたいので、残業帰りに区民プールでひと泳ぎしてきました。
泳ぎ終わってメールを確認していると、またクラウドバンクから償還のお知らせが届いていました。タレメンが初めてチャレンジしたクラウドファンディングはクラウドバンクです。


年間20万円の利益を目標として一時は400万円以上をクラウドバンクで運用してましたが、株式投資に興味を持ち、アクティブファンドに興味を持ち、他のクラウドファンディングに興味が移り今に至ります。現在、クラウドバンクではこのファンドを含めて2案件を運用しています。その内の1案件、『Crowd Bank 新春キャンペーンファンド』(太陽光発電ファンド50号)が再度一部償還となりました。

f:id:e310s:20170607225558p:plain:w768

投資商品の探索中に…

平均利回りが5%となっていますね。クラウドファンディングが投資商品としてあっているのは、投資初心者や株の投資タイミングを待っている人に最適かもしれませんね。株は急落してから上がるまで結構時間がかかりますし、一年未満の投資期間となっている案件に投資するのは最適だと思います。各社のクラウドファンディングに分散投資してリスクを抑え、少しずつ資産を増やしている間に投資商品の開拓やお気に入りの株式投資の探索の旅にでる。タレメンにはあっている投資方法な気がしてきました。