30代の男力向上委員会

2つの投資でココロを豊かに。オカネとカラダに投資する実践記録です

GARMIN ForeAthlete 935 ワークアウトをやったら最大酸素摂取量が向上した

GARMIN ForeAthlete 935 ワークアウト設定 - 30代の男力向上委員会で決めたトレーニングメニューですが、2日目のワークアウトをGARMIN ForeAthlete 935 に転送しておらず…急遽、新機能である乳酸閾値計測をやってみたのは昨日のことです。

乳酸閾値を計測するのですから、当然ハァハァゼィゼィ心臓が口から飛び出るほど追い込まねばなりません。でも1年間まともに走っていないタレメンの身体では、心拍を170まで上げる走り方ができない状態でした。。筋トレばかりし過ぎたことを実感しました、、

さて、今日もめいいっぱい仕事をした後は身体への投資です。電車の中でGARMIN ConnectからForeAthlete 935 へワークアウトを転送します。今日はW01D4b-Threshold Runです。


心拍トレーニングなのですが、ゾーン4で15分ならやり切れるかな…。10kmレースペースのスピードは出ないでしょうけど。

(ラン中)

ランから戻ってきました。ゾーン4×15分はペースは遅いですがなんとかこなせました。スイム1.5km、バイク40kmこなした後よりも遅いペースですがここから這い上がるしかありません。

でも嬉しかったことがふたつ!

設置時間バランスが50/50だったこと

最大酸素摂取量(VO2MAX)が55にアップしたこと

フィットネス年齢が20歳とか言われるとやっぱり嬉しいです。可能性が拡がる感じがして…。年齢と性別が同じユーザーの上位5%というのはあまり嬉しくはないですけど…。その上位5%のヘンタイ達がトライアスロンにチャレンジしてるのだと思いますし^^;

でもエイジポイント取りたいので2年間はがんばります!