30代の男力向上委員会

2つの投資でココロを豊かに。お金と身体に投資する実践記録です

ユーシン渓谷 ユーシンブルーは手前にあった?!

GW初日はユーシンブルーといわれる鮮やかなエメラルドグリーンに出会うため丹沢のユーシン渓谷へ出掛けてきました。

 

昨年は忙殺され山遊びはゼロ。ユーシンロッジまで行くと片道10kmのハイキングコースなので、足慣らしのためにトレイルランニング 敢行です。

 

GW初日なので渋滞回避に期待して03:30起床、04:00出発。東名高速は既に渋滞。なんとか大井松田ICに辿り着き丹沢湖方面へ。

コンビニは大井松田IC降りてすぐに入らないと行けないのを忘れ、道の駅山北カロリーメイトと水を購入。07:00前に丹沢湖ロッジ付近の駐車場へ到着しました。以前は玄倉のゲート(3kmくらい)まで車で進めましたが通行止めになっています。

 

準備運動しつつ撮影のお供に相棒をトレランバックへセット。(07:02)

f:id:e310s:20170509081612j:image

低山ですが熊も出没している模様。クマ鈴持ってきてません…(07:07)

f:id:e310s:20170509081535j:image

玄倉川に沿ってユーシン渓谷方面へ進みます。ユーシンブルーを感じさせる透明度です。(07:12)

f:id:e310s:20170509124015j:image

500mほど進むとすぐに玄倉第一発電所へ。ダム放流中の掲示板…。イヤな予感しかしません。

f:id:e310s:20170509123554j:image

(復路で撮影したもの)

 スタートから3km弱ほど進むと、以前は車で入ってこれたゲートに到着します。盛土がされ平地の駐車場の面影はないです。(07:29)

f:id:e310s:20170509124539j:image

ゲートから20分程走り新青崩街道へ。327mある上にカーブしていて漆黒の闇を体験することができます。懐中電灯やヘッドランプ必携です。(07:50)

f:id:e310s:20170509125711j:image

相棒登場!闇に吸い込まれてしまいそう…

f:id:e310s:20170509125732j:image

 ライトを消したり顔だけ光を照らしたり子供のようにはしゃいでトンネルを抜けるとそこは…

新緑の世界!(07:55)

f:id:e310s:20170509212919j:image 

しばし相棒たちと緑を眺めます(07:57) 

f:id:e310s:20170509213103j:image

そして手掘りのような第三トンネルを抜ければそこには…(07:58)

f:id:e310s:20170509213604j:image

ユーシンブルーが…(08:01)

f:id:e310s:20170509213737j:image

 ない!(08:01)

f:id:e310s:20170509213934j:image

事前情報によれば朝は放流中でも13時過ぎには貯水されユーシンブルーに出会えたという情報もありそのままユーシンロッジへ向かいました。

 

水深があるところは綺麗なグリーンに(08:16)

f:id:e310s:20170509214620j:image

この先も4つのトンネルを抜けて緩やかに登り続けるとユーシンロッジと塔ノ岳の分岐へ(08:42)

 f:id:e310s:20170510124617j:image

川を渡ればユーシンロッジに到着です(08:46)

f:id:e310s:20170510124711j:image

行動食をとりながら休憩、キツツキのドラミング音を聴きながら相棒の撮影と付近の散歩(09:04)

f:id:e310s:20170510124851j:image

緩やかな登りとはいえ、久々の10km近くのランで脚には軽い疲労感。復路でのユーシンブルーを少しだけ期待しましたが1時間ちょっとでは水量は変わらず(むしろ減った??)

 

往路は3組、復路は30組くらいの方とすれ違いました。お昼位に玄倉ダムに到着した方はユーシンブルーに出会えたのでしょうか…

 

ユーシンブルーは手前にあった?!

陽射しも強くなった玄倉第一発電所付近はとても綺麗な玄倉グリーンになってました(10:23)

f:id:e310s:20170511074948j:image

 

ちなみに安心してユーシンブルーに出会えるのは18年03月以降になりそうです。

「玄倉ダム」を管理する酒匂川水系ダム管理事務所に問い合わせたところ、2018年3月まで工事が続く予定

ネットで話題の「ユーシン渓谷」、出かける前に注意を! - 旅行コラムニスト・森川孝郎の日本列島探検隊!